うー・はるトレジャーボックス

おもちゃのサブスクで部屋をいつでもスッキリ♪不要になれば返送でおもちゃ収納に悩まなくて良くなります

【3位】キッズラボラトリー

【3ヶ月〜8歳】キッズラボラトリーの特徴やメリット・デメリット。1ヶ月ごとにおもちゃの交換も♪

更新日:

高級な木製知育おもちゃが4〜7点借りられて、子どもが1週間以上経っても遊ばなかったら、別のおもちゃに無料で交換できるキッズラボラトリー。0歳〜8歳までとおもちゃのサブスクの中で、一番長く遊べるのが特徴です。

4歳以上になって、今まで借りていたサブスクでは物足りなくなってきたという人が次々と乗り換えています!

キッズラボラトリー についてざっと説明

  • 1ヶ月と2ヶ月のプランがある。まずはお試し(2ヶ月)プランの利用がおすすめ
  • 送料はかかるが、木製おもちゃは重たいのでしょうがないと納得できる人にはぴったり
  • 利用する前から問い合わせにラインが使えるから、サクッとやりとりできる
  • 遊ばなかったおもちゃは1週間後に交換できる
  • 高級な木製おもちゃが借りられる
  • きょうだいプランは有料だが、2人で最大14点借りられる

クレカ以外の支払い方法もある!

 

【5歳以上のおもちゃがたくさん!】キッズラボラトリーの特徴

支払い方法がたくさんあるから、クレカを持ってない人でも利用できる!

当サイトが紹介している「トイボックス」「トイサブ!」は、クレジットカード払いです。トイボックスは銀行振込も可能ですが、6ヶ月〜12ヶ月のまとめ払いのみ利用可能となっています。

  • クレジットカードを持つと、無駄づかいしてしまいそうだから持っていない
  • 落としたら悪用されそうで怖いから、クレジットカードを解約した
  • 元々持っていないという祖父母でも利用できる

のがキッズラボラトリーの特徴です。

コンビニ払いや代引きに対応しているので、機械に疎い祖父母でも大丈夫!ちなみに、どの支払い方法も手数料が無料ですよ。

 

遊ばないおもちゃは、1週間後に交換ができる

子どもが興味を持たないおもちゃを交換できるのは、キッズラボラトリー だけ!1週間以上おいても全く遊ばなかったおもちゃは、次回の配送前に交換できます。お試しプラン(2ヶ月)ではおもちゃの交換は月に2回までと決められていますが、おすすめプランでは上限はありません。

おもちゃの戻しであれば送料はかからないので、損したくない人はぜひ利用してみてください。

はい、交換できます。知育玩具コンシェルジュにご相談ください。新たなおもちゃを用意してお届け致します。ただし、子供の気分や体調によって遊ぶ・遊ばないがありますので、お手元のおもちゃは最低1週間のご利用はおねがいしています。

 

お手元の借りたおもちゃを違うおもちゃに交換するときのお戻しの送料は無料です。同梱された着払い伝票で返送ください。交換は何度でも無料で、お子様にあわせた別のおもちゃをお手元にお届けします。

 

【おすすめプランのみ】高級おもちゃが最低1つは入ってくるので、元が取れる!

気になる木製おもちゃがあるけど高くて、購入を諦めることもありますよね、キッズラボラトリー では1個5,000〜10,000円するような高級おもちゃでも最低1つは入れてくれます。運が良ければ2つ以上入ることも。最低1つ入っているということなので、それだけで月5,000円(送料含む)の元は取れていますよね。

もう少し安くていいのであれば、お試しプラン(2ヶ月)がおすすめです。高級なおもちゃは入っていないものの、木製のおもちゃを中心に届けられます。

 

1ヶ月ごとに交換ができる

1ヶ月ごとにおもちゃが交換ができるのは、キッズラボラトリーだけ!(それよりも前に交換できるけど、届け時に送料がかかるため)

おすすめプランは1ヶ月ごとの交換です。飽きっぽい子、いろんなおもちゃで遊んでほしいという親御さんに選ばれています。お試しプラン(2ヶ月)→おすすめプラン(1ヶ月)の変更はできるものの、おすすめプラン(1ヶ月)→お試しプラン(2ヶ月)に変更はできないので、

色んなサブスクでおもちゃを借りてみたいという方はまずお試しプランからやりましょう。

 

きょうだいプランで最大14点届く

 

キッズラボラトリーを利用するメリット

きょうだいプランは有料だけど2人目から半額。でもおもちゃの数は同じだけ届く!

キッズラボラトリーはきょうだいプランが有料です。しかし2人目以降の料金は、1人目の半額で受けられるというメリットがあります、人数制限もないので、2人なら最大で14個のおもちゃが。3人いれば最大21個のおもちゃが、1度に届きます。

1人3個ではなく、どうせ借りるのであればたくさん借りてみたい!飽き性だから、おもちゃを小出しにして長持ちさせたいという方に選ばれています。

 

借りられるおもちゃは最大7点と、どこよりもたくさん借りられる。

キッズラボラトリーでは1ヶ月に1回おもちゃが届く「おすすめプラン」と2ヶ月に1回おもちゃが届く「お試しプラン」があります。おすすめプランでは最大7点のおもちゃが届きます。おすすめプランでは高級おもちゃが最低1点ついてくるので、それだけでも元は取れます。

トイサブ!やトイボックスは最大6点までなので、たくさんのおもちゃで遊ばせたいならキッズラボラトリー がぴったりです。

 

新しいサービスなので、新品のおもちゃが届くことも

2019年にサービスを開始したため、まだまだ新しいおもちゃが届くこともあります。CMもやっている大手のトイサブ!では、綺麗にクリーニングしているものの、よく見ると細かい傷がついていたりすることも

できればお金を払っている以上、綺麗なおもちゃで遊ばせてあげたいという方は、キッズラボラトリーにしましょう。

 

運が良ければ新品が届く

 

キッズラボラトリーのデメリット

おもちゃの届け時のみ、送料1,000円かかる

トイサブ!やトイボックスと違って、キッズラボラトリーでは送料が1,000円(沖縄・離島を除く全国一律)かかってきます。

なぜトイサブ!やトイボックスと違って送料がかかるかというと、木製おもちゃがメインだからです。

プラスチックのおもちゃよりも木製の方が重たいですよね。そんな重たいおもちゃが4〜6つ届くのでその分、運賃も高くなります。

むしろ送料1,000円かけても、届くおもちゃは合計15,000円するので、元は取れてます。

有料パックに入らないと、破損した時に買い取りになる

トイサブ!やトイボックスと違って利用料金に、おもちゃの破損時の保証がついていません。

まだ幼くて壊すような力がないならいりませんが、よく物を投げる子なら事前に入っておいた方がいいでしょう。

少し値段は高くなりますが、壊してしまうと気に入っていないおもちゃでも買取になってしまいます。

 

おすすめプラン→お試しプランの変更は不可

お試しプランは、あくまでキッズラボラトリーがどういうサービスで、どんなおもちゃが届くのか理解したいときに使うものです。

そのため、おすすめプランに1度変更したら、お試し(2ヶ月)プランに戻れません。と公式サイトに掲載してありました。

 

関連

木製おもちゃにこだわりがなく、出来れば送料がかからずに、安いおもちゃのサブスクサービスを利用したいならトイボックスがおすすめです。

【3ヶ月〜4歳】トイボックスの特徴やメリット・デメリット。月3,000円で驚くほど充実したサービスが受けられる♪

 

年齢と合わないおもちゃが届くこともある

まだまだ新しく作られたサービスなので、初回で満足するようなおもちゃが来ないことがあります。

リクエストをもとに作成するものの、3歳児のおもちゃを希望してるのに、0歳児が使うようなベビーラトルが届いたという口コミもありました。

現在は様々な利用者のデータが蓄積され、的外れなおもちゃが届くことが少なくなってきています。

 

しかし、せっかくお金を払うのであれば、1回目から満足のいくおもちゃがいいですよね。

りん
私のおすすめする「トイボックス」では、プレミアムプランであればLINEで事前にどんなおもちゃが届くのか、どんなおもちゃなのかという説明がついてきます。

その中で子どもの趣味に合わなさそうなおもちゃであれば、交換できます。気に入るおもちゃになるまで何度でもやり取りが可能!

キッズラボラトリーよりも料金が安いので

  • プラスチックのおもちゃが届いていい
  • クレジットカード払いでも大丈夫

という方はぜひ「トイボックス」を利用してみてください。

誰でもQUOカード1,000円分もらえる友達紹介制度があります。

公式に問い合わせたところ、いつ終了するか分からないとのことなので、なるべく早く登録してみてくださいね。

 

おもちゃ選びをお任せしたいあなたに

-【3位】キッズラボラトリー

Copyright© うー・はるトレジャーボックス , 2020 All Rights Reserved.